saler

株式会社明光について

弊社は昭和36年創業以来、カフス、タイピンなどの高品質なアクセサリーを企画製造するJEWELRYメーカーです。
また、SWANKなどの超一流ブランドのライセンシーとして、国内販売代理店でもあります

自社でデザイン、製造するアクセサリーおよび、ライセンシーとして、製造、輸入する商材は、常に時代のニーズにあったものを厳選し、ご提供させていただきます。

meiko_03

SWANK(スワンク)について

SWANK社は、1897年サミエル・ストーン氏とモーリス・ベアー氏によって、マサチューセッツ州のアトルボロ市に、婦人用ジュエリーの工場として設立されました。

当時、ジュエリー産業は隣接するロードランド州を中心に次々と設立され、世界的規模の一大ジュエリー産業都市となりました。1908年には、紳士用の装身具製造のため、会社が新しく組織化され、ここからスワンク社の、世界の紳士用ジュエリーブランドのリーダーとなる活躍が始まります。1920年には、一流ファッション雑誌「メトロポリタン」誌にオリジナルのカフスボタン「Kum-a-part」の広告を掲載、また1927年にはSWANKの名前で新しいカラーホルダーの広告展開を開始しました。さらにこの時期には、ニューヨーク・シカゴ・ロサンジェルス等、米国全土に7カ所の卸部門を開設し、装身具の販売を全米へと展開して行きました。

1941年には、全米中に何千という小売店に直販ルートを作り、組織化して行きました。第二次世界大戦後の1946年にはアトルボロ市にモダンな工場を設立し、その広さも戦前の倍の規模で動き始めました。1966年には プリンセスガードナー社(セントルイス)を買収し、紳士婦人用皮革製品部門を強化し、さらにコネチカット州のクレストライン社もベルト部門強化のため傘下に入れました。

現在、ノーウォークには122,000スクエアフィートの二階建工場が、ベルトランを主に皮革製品を製造しております。また、マサチューセッツ州のアトルボロ市の工場は、96,000スクエアーフィートに拡大され、またタウントンの配送センターは、242,000スクエアーフィートの広さがあり、世界各国に配送されています。

今日のSWANK社は紳士及び婦人関連の幅広い商品(装身具、皮革製品、化粧品、時計ギフト製品等)を取り扱う他にないユニークな企業となっております。世界中の48,000以上のデパートと専門店にスワンク製品を販売できるのは、スワンク社が常に消費者を考え、品質に重点を置き商品作りしてきたからです。現在では各商品別に全ての価格帯の商品を揃えております。

SWANK NewYorkの国際部はニューヨーク・マンハッタンのセントラルステーション近くに有り、オフィスの13階にはスワンクの紳士部門、16階にはレディース部門があり、販売オフィスも全米の主要な都市のシカゴ・ロサンジェルス・ダラス・シアトル・ボストン・アトランタ・デトロイト及びサンフランシスコにあります。


問屋様へ会社概要よくある質問ONLINESHOP